img

近隣情報

下呂・飛騨地方にはたくさんの観光スポットがあります。温泉と共にゆっくりと楽しんでください。

img
 足湯巡り
温泉街の散策に疲れたら、足湯でちょっとひと休み。湯あたりすることなく、ゆっくりと湯につかってリフレッシュ。

img
 下呂の湯 噴泉池
下呂のシンボル、河原にある露天風呂「噴泉池」。町の中央を流れる益田川の右岸にあって、下呂大橋のすぐ近くにあります。

img
 龍神火まつり
5頭の龍によるド迫力の火祭り。
龍神火まつりは、岐阜県益田郡誌に登載される下呂の伝説「椀貸せ渕」から発想されたもので、ふるさとの大切な民俗文化として受け継がれています。


img
 花火ミュージカル冬公演
12月に温泉街を南北に流れる飛騨川の、上流から下流の立地を最大限に活用し、150mにわたったワイドな舞台で花火が舞い上がります。
全国トップクラスの花火師さんによる渾身の演出が盛りだくさんです。



下呂おどり

夏祭りの2日目に行われる「下呂民踊ながし」。参加者は地元の踊り教室の先生、生徒さん、地元の愛好家などですが中には飛び入りで参加される観光客の方も。

温泉寺

下呂に伝わる白鷺伝説の薬師如来が祀られたお寺。

下呂いでゆ夜市

下呂の夏の風物詩「いでゆ夜市」。温泉街の阿多野谷沿いに開店する。高原野菜、漬物、地酒、民芸品や飲み物・食べ物などのお店が軒を列ねる。

下呂いでゆ朝市

味噌やこんにゃく、トマトジュースやブルーベリージャムなど、地元で生産・製造。ちりめんのシュシュは滅多に手に入らない商品。

郡上おどり

約420年の歴史があり、夏の2ケ月間にわたり約30夜開催する郡上おどりの最大の特徴は、観る踊りではなく参加する踊りというところです。

白鳥おどり

約400年の歴史がある伝統的な盆踊り。毎夏約20夜開催し、中でも8月13日から15日まで3日間にわたって行う徹夜おどりでは、夜を通して踊り明かします。

小坂の滝めぐり

その大半は過去2度に渡る噴火により作られた古代アートの滝。

美濃和紙あかりアート展

1300年の歴史を誇る伝統産業の「美濃和紙」の再生と、「うだつの上がる町並み」の活性化・ブランド化を目的とし、平成6(1994)年に実行委員会を立ち上げ開催。

鳳凰座

鳳凰座の村芝居は、江戸時代の台本とともに岐阜県の有形民俗文化財に指定されています。

明治座

岐阜県中津川市(旧恵那郡加子母村)にある芝居小屋です。地域住民による公演や買芝居(専業劇団の公演)の興行が行われた、岐阜県指定有形民俗文化財。

飛騨はぎわら観光ヤナ

清流飛騨川のヤナ場で鮎を手づかみ体験。

飛騨高山まつり

高山祭は日枝神社の春の山王祭(4月14・15日)と、桜山八幡宮の秋の八幡祭(10月9・10日)の総称で、日本三大美祭のひとつ。

ページトップヘ


〒509-2203 岐阜県 下呂市 小川1800-1

TEL.0576-25-6000
FAX.0576-25-6001

チェックイン
15:00~
最終チェックイン24:00
夕食最終開始 19:30 
チェックアウト
10:00

© BREEZBAY HOTEL&RESORT GERO.